フラジャイル あらすじ 最終回 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

フラジャイル あらすじ 最終回

フラジャイル あらすじ 最終回

TOKIOの長瀬智也が偏屈なイケメン医師に!

「フラジャイル」3月16日(水)は最終回の放送となります。

医療ドラマのニューヒーローが誕生となるか・・・

フラジャイル あらすじ 最終回は下記の内容となります。

宮崎(武井咲)の幼なじみで、余命半年と宣告された松田(小出恵介)が、アミノ製薬の抗がん剤の治験を始めた。

一方、岸(長瀬智也)はその抗がん剤に関する1人の患者の症例に引っ掛かりを覚える。

それが、森井(野村周平)のいる医療センターの患者だったことから、岸は森井の元を直接訪問。

そして、森井が戸惑う中、調査を依頼する。

その結果を知らされて驚いた火箱(松井玲奈)は、上司の間瀬(高嶋政宏)を問い詰めるが・・・。

以上が、フラジャイル あらすじ 最終回の紹介でした。

「フラジャイル」の放送はフジテレビ系にて、毎週水曜 22:00〜22:54 です。

長瀬智也さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。