いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 9話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 9話

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 9話

有村架純 & 高良健吾がフジテレビ 月9ドラマに主演!

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

3月14日(月)は9話目の放送となります。

物語はどんな青春群像ラブストーリーとなるのか・・・

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 9話は下記の内容となります。

練(高良健吾)は音(有村架純)の元を訪ね、あらためて好きだという気持ちを伝える。

そこにやって来た朝陽(西島隆弘)は、2人のただならぬ空気を察知したものの、あえてそのことには触れない。

そんな中、練は小夏(森川葵)の母親から、亡くなった祖父の種を植えて育った大根の収穫を手伝いに来ないかという誘いを受ける。

練は音に一緒に会津に行かないかと話すが、音は朝陽の思いを考えると、練の誘いを受けることができない。

以上が、いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 9話の紹介でした。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の放送は
フジテレビ系にて、毎週月曜 21:00〜21:54 です。

有村架純ちゃんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。