臨床犯罪学者 火村英生の推理 あらすじ 9話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

臨床犯罪学者 火村英生の推理 あらすじ 9話

臨床犯罪学者 火村英生の推理 あらすじ 9話

有栖川有栖の名作をドラマ化!

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」3月13日(日)は9話目の放送となります。

斎藤工と窪田正孝のワケあり名探偵コンビにも注目!!

臨床犯罪学者 火村英生の推理 あらすじ 9話の紹介です。

火村(斎藤工)の携帯電話に過激派集団「シャングリラ十字軍」の指導者・諸星(長谷川京子)からのメッセージと、拉致された有栖(窪田正孝)の写真が届く。

火村は鍋島(生瀬勝久)らと有栖の居場所を捜す。

一方、有栖が拘束された廃ビル内では、十字軍構成員だった嵯峨(野間口徹)がスパイと判明。

銃を向けられた嵯峨は、命を引き換えに諸星への忠誠を誓う。

だが直後、何者かが仕掛けた毒物によって嵯峨は殺されてしまう。

以上が、臨床犯罪学者 火村英生の推理 あらすじ 9話の紹介でした。

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の放送は、
日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30〜23:25 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。