怪盗山猫 あらすじ 9話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

怪盗山猫 あらすじ 9話

怪盗山猫 あらすじ 9話

神永学の人気小説シリーズをKAT-TUNの亀梨和也主演でドラマ化するミステリー。

「怪盗山猫」3月12日(土)は9話目の放送となります。

亀梨くんが、どんな平成のねずみ小僧を演じるのか・・・

怪盗山猫 気になるあらすじ 9話は下記の内容となります。

山猫(亀梨和也)は勝村(成宮寛貴)が殺し屋の「カメレオン」だと知る。

結城の屋敷で瀕死(ひんし)の山猫を見つけたさくら(菜々緒)は、撃ったのは勝村だと聞くが信じられない。

そんなさくらの元に勝村から山猫の過去を記した原稿が届く。

一方、犬井(池内博之)に山猫との関係を疑われた関本(佐々木蔵之介)は拘束されてしまう。

そんな中、山猫の仲間も始末するよう命じられた勝村が真央(広瀬すず)と里佳子(大塚寧々)の前に現れる。

以上が、怪盗山猫 あらすじ 9話の紹介でした。

「怪盗山猫」の放送は、日本テレビ系にて、毎週土曜 21:00〜21:54 です。

亀梨くんのファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。