家族ノカタチ あらすじ 8話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

家族ノカタチ あらすじ 8話

家族ノカタチ あらすじ 8話

香取慎吾が等身大で熱演!

「家族ノカタチ」3月6日(日)は8話目の放送となります。

物語はどんな感動のホームドラマとなるのか・・・

家族ノカタチ あらすじ 8話の紹介です。

恵(水野美紀)が見つかり、大介(香取慎吾)は陽三(西田敏行)と浩太(高田彪我)が出ていく日を待ちわびていた。

大介の会社では、佐々木(荒川良々)らの発案で送別会が企画される。

一方の葉菜子(上野樹里)は「そろそろ実家に帰る」と言う律子(風吹ジュン)に、和弥(田中圭)と別れた本当の理由を打ち明けられないでいた。

そんな中、大介の気持ちが分からずに悩む莉奈(水原希子)は、葉菜子の助言を受け、自分の思いを正直に伝えようと決める。

以上が、家族ノカタチ あらすじ 8話の紹介でした。

「家族ノカタチ」の放送はTBS系にて、毎週日曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。