愛おしくて あらすじ 最終回 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

愛おしくて あらすじ 最終回

愛おしくて あらすじ 最終回

田中麗奈が愛をなくした孤独な絞り染め作家を演じる大人のラブストーリー

「愛おしくて」3月1日(火)は最終回の放送となります。

物語はどんな大人のラブストーリーとなるのか・・・

愛おしくて あらすじ 最終回をお届けいたします。

小夏(田中麗奈)と光太郎(吉田栄作)に去られたショックで怜子(秋吉久美子)が倒れ、入院する。

小夏と光太郎は病院に駆け付けるが、面会は断られる。

小夏は作品制作に打ち込む一方、光太郎と暮らす幸せをかみしめていた。

2人が結婚に向けて準備を進める中、辰造(小林稔侍)が小夏の元を訪れ、過去のことを謝罪する。

小夏と光太郎は晴れて、辰造が造り上げた木舟に乗り、結婚式に向かう。

そこでは、意外な人物が2人を待っていた。

以上が、愛おしくて あらすじ 最終回の紹介でした。

「愛おしくて」の放送はNHK総合にて、毎週火曜 22:00〜22:50 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。