いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 7話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 7話

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 7話

有村架純 & 高良健吾がフジテレビ 月9ドラマに主演!

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

2月29日(月)は7話目の放送となります。

物語はどんな青春群像ラブストーリーとなるのか・・・

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 7話は下記の内容となります。

朝陽(西島隆弘)から突然、プロポーズされた音(有村架純)は戸惑う。

さらに、結婚すれば今のようなきつい仕事をする必要はなくなるという言葉に、違和感を覚える。

一方、音は佐引(高橋一生)から、練(高良健吾)の祖父が亡くなったと聞かされ、あらためて練に会いに行く。

相変わらず貧しい若者から金をだまし取るような仕事をよしとする練は、本音を引き出そうとする音を拒絶。

そして、練が音に見せたのは、祖父の遺品だった。

以上が、いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 7話の紹介でした。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の放送は
フジテレビ系にて、毎週月曜 21:00〜21:54 です。

有村架純ちゃんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。