家族ノカタチ あらすじ 6話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

家族ノカタチ あらすじ 6話

家族ノカタチ あらすじ 6話

香取慎吾が等身大で熱演!

「家族ノカタチ」2月21日(日)は6話目の放送となります。

物語はどんな感動のホームドラマとなるのか・・・

家族ノカタチ あらすじ 6話の紹介です。

葉菜子(上野樹里)と和弥(田中圭)の離婚の理由を知った大介(香取慎吾)は、これまで失礼な言葉を彼女に浴びせてきたことを後悔し、葉菜子とまともに目を合わせられない。

葉菜子はそんな大介を見ていられず、話したことは忘れるよう忠告する。

そんな中、婚活パーティーに参加した佐々木(荒川良々)が、年下の参加女性・久美(小松彩夏)とカップルになる。

佐々木はすっかり舞い上がるが、入江(千葉雄大)は久美に疑いの目を向ける。

以上が、家族ノカタチ あらすじ 6話の紹介でした。

「家族ノカタチ」の放送はTBS系にて、毎週日曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。