悪党たちは千里を走る あらすじ 5話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

悪党たちは千里を走る あらすじ 5話

悪党たちは千里を走る あらすじ 5話

ダメ男が誘拐犯に仕立てられるさまを描く、主演はムロツヨシ

「悪党たちは千里を走る」2月17日(水)は5話目の放送となります。

物語はどんなユーモラスサスペンスとなるのか・・・

悪党たちは千里を走る あらすじ 5話の紹介です。

警察官・陰木(中村靖日)が高杉(ムロツヨシ)の家へ。

陰木は自分の目で確かめたいと、巧(大西利空)の誘拐事件のこれまでの経緯を確認する。

菜摘子(黒川芽以)は厄介な刑事だと警戒する。

以上が、悪党たちは千里を走る あらすじ 5話の紹介でした。

「悪党たちは千里を走る」の放送はTBS系にて 毎週水曜 23:53〜24:23 です。

ムロツヨシさんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。