はぶらし あらすじ 7話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

はぶらし あらすじ 7話

はぶらし あらすじ 7話

内田有紀さんが池脇千鶴さん演じる女友だちに追い詰められていく心理サスペンス

「はぶらし/女友だち」2月16日(火)は7話目の放送となります。

物語はどんなサスペンスが巻き起こるのか・・・

気になる7話目のあらすじが公開されました。

放送前にチェックしてドラもをよりお楽しみください。

はぶらし あらすじ 7話は下記の内容となります。

鈴音(内田有紀)は母(岡まゆみ)を見舞うため、急きょ故郷の静岡へ。

鈴音が戻るまでに家を出ると約束した水絵(池脇千鶴)は、合鍵で鈴音の仕事場に入って家探しをする。

一方、鈴音は実家に現れた水絵の元夫・梅森(岡田義徳)から、水絵らの居場所を聞かれ思わず知らないと返答。

だが、子どもを気に掛ける梅森の誠実さに、水絵が話した彼のDV話はやはりうそなのではと感じる。

以上が、はぶらし あらすじ 7話の紹介でした。

「はぶらし/女友だち」の放送はNHK BSプレミアムにて、毎週火曜 23:15〜23:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。