いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 5話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 5話

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 5話

有村架純 & 高良健吾がフジテレビ 月9ドラマに主演!

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

2月15日(月)は5話目の放送となります。

物語はどんな青春群像ラブストーリーとなるのか・・・

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 5話は下記の内容となります。

音(有村架純)のことが好きな練(高良健吾)は、諦めなければならないのは苦しいと音に本音を明かしつつ、木穂子(高畑充希)を選ぶ。

悲しい別れの後、音は朝陽(西島隆弘)から「僕だったら、君に両思いをあげられるよ」と告白される。

その後も、練は運送会社で厳しい仕事に明け暮れながら、木穂子と付き合っていた。

一方、練に思いを寄せながら報われていない小夏(森川葵)に対し、晴太(坂口健太郎)がその初恋をかなえてあげると約束する。

以上が、いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ 5話の紹介でした。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の放送は
フジテレビ系にて、毎週月曜 21:00〜21:54 です。

有村架純ちゃんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。