警視庁ゼロ係 あらすじ 5話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

警視庁ゼロ係 あらすじ 5話

警視庁ゼロ係 あらすじ 5話

小泉孝太郎が“究極のKY”刑事役で新境地開拓。

「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」2月12日(金)は5話目の放送となります。

物語はどんなコミカルなミステリーとなるのか・・・

警視庁ゼロ係 あらすじ 5話の紹介です。

中年女性が自宅で殺害され、冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)は独自捜査を始める。

寅三は事件当時、被害者が若い女性向けのコートを着ていた点に疑問を抱く。

被害者の夫・和明(山崎銀之丞)と娘・仁美(筒井萌子)に話を聞くと、コートは仁美が母親に譲ったものだった。

仁美が元恋人・恩田(内村遥)からしつこく復縁を迫られていると聞き、冬彦と寅三は彼の職場へ。

逃走した恩田の後を追った冬彦は、刃物で腹部を刺される。

以上が、警視庁ゼロ係 あらすじ 5話の紹介です。

「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」の放送は
テレビ東京系にて、毎週金曜 20:00〜20:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。