フラジャイル あらすじ 5話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

フラジャイル あらすじ 5話

フラジャイル あらすじ 5話

TOKIOの長瀬智也が偏屈なイケメン医師に!

「フラジャイル」2月10日(水)は5話目の放送となります。

医療ドラマのニューヒーローが誕生となるか・・・

フラジャイル あらすじ 5話は下記の内容となります。

臨床検査技師の森井(野村周平)は、腫瘍内科に入院する保育士・小早川(安田章大)と出会う。

余命1年を宣告された小早川は、積極的な治療はせず、緩和ケア科に移ることを選択。

森井は岸(長瀬智也)と宮崎(武井咲)の話から、小早川が最後の選択肢といえるある高額な抗がん剤は試していないと知る。

直後、森井は病院の玄関で小早川とばったり会う。

小早川を自分の自転車に乗せた森井は、彼から「やりたかったこと」を聞き・・・。

以上が、フラジャイル あらすじ 5話の紹介でした。

「フラジャイル」の放送はフジテレビ系にて、毎週水曜 22:00〜22:54 です。

長瀬智也さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。