はぶらし あらすじ 6話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

はぶらし あらすじ 6話

はぶらし あらすじ 6話

内田有紀さんが池脇千鶴さん演じる女友だちに追い詰められていく心理サスペンス

「はぶらし/女友だち」2月9日(火)は6話目の放送となります。

物語はどんなサスペンスが巻き起こるのか・・・

気になる6話目のあらすじが公開されました。

放送前にチェックしてドラもをよりお楽しみください。

はぶらし あらすじ 6話は下記の内容となります。

灘(金子ノブアキ)に突然キスをされた鈴音(内田有紀)は驚く。

さらに、柳井(尾美としのり)と水絵(池脇千鶴)に目撃されたと知って動揺し、一層、執筆に身が入らなくなる。

一方、水絵は仕事が決まった礼を言うために灘を訪ね、鈴音と柳井の不倫関係を告げてしまう。

不調の鈴音が連続ドラマ執筆の降板を決める中、ネット上に柳井と鈴音の関係を中傷する書き込みがあふれる。

以上が、はぶらし あらすじ 6話の紹介でした。

「はぶらし/女友だち」の放送はNHK BSプレミアムにて、毎週火曜 23:15〜23:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。