怪盗山猫 あらすじ 5話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

怪盗山猫 あらすじ 5話

怪盗山猫 あらすじ 5話

神永学の人気小説シリーズをKAT-TUNの亀梨和也主演でドラマ化するミステリー。

「怪盗山猫」2月13日(土)は5話目の放送となります。

亀梨くんが、どんな平成のねずみ小僧を演じるのか・・・

怪盗山猫 きになるあらすじ 5話は下記の内容となります。

里佳子(大塚寧々)の元婚約者の今井(神尾佑)が殺された。

防犯カメラに山猫(亀梨和也)らしき人物が写っていたため、警察は山猫の犯行と断定。

数日前に、店に突然現れた今井が何かを伝えようとしていたことに気付いた里佳子は、雑誌の編集長だった今井が2年前にさくら(菜々緒)の亡父・霧島(中丸新将)からある情報を入手していたことを知る。

そんな中、店が荒らされ、里佳子が今井から贈られた指輪が消える。

以上が、怪盗山猫 きになるあらすじ 5話の紹介でした。

「怪盗山猫」の放送は、日本テレビ系にて、毎週土曜 21:00〜21:54 です。

亀梨くんのファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。