スペシャリスト あらすじ 4話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

スペシャリスト あらすじ 4話

スペシャリスト あらすじ 4話

草なぎ剛さん主演のスペシャルドラマシリーズを連続ドラマ化

「スペシャリスト」2月4日(木)は4話目の放送となります。

異色の刑事に扮する草なぎ剛さんがどんな活躍をみせるのか・・・

スペシャリスト あらすじ 4話は下記の内容となります。

加瀬(山田悠介)という男が自宅で殺された。

加瀬の名前を聞き顔色を変えた千波(南果歩)は、真里亜(夏菜)と現場へ行き、屋根裏から2千万円の預金通帳を見つける。

実は加瀬は5年前に京都で起きた強盗事件の関係者で、千波が逮捕したその犯人・矢橋(眞島秀和)は出所していた。

千波の行動を怪しんで事情を聞き出した宅間(草なぎ剛)は、加瀬を矢橋が殺したのではと疑う。

ところが、矢橋をかばう千波は宅間と衝突する。

以上が、スペシャリスト あらすじ 4話の紹介でした。

「スペシャリスト」の放送はテレビ朝日系にて、毎週木曜 21:00〜21:54 です。

草なぎ剛さんファンの方はどうぞ、お見逃し無く!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。