ちかえもん あらすじ 4話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ちかえもん あらすじ 4話

ちかえもん あらすじ 4話

青木崇高、松尾スズキら個性派が集結!

「ちかえもん」2月4日(木)は4話目の放送となります。

物語は、 近松門左衛門が騒動に巻き込まれる人情喜劇。

ちかえもん あらすじ 4話の紹介です。

近松(松尾スズキ)はスランプを脱しようと、赤穂藩士を題材にした新作に取り掛かるが、万吉(青木崇高)から駄目出しされる始末。

そんな中、謎の商人・黒田屋九平次(山崎銀之丞)が「消えた47人目の赤穂義士・寺坂吉右衛門」だと思い至った近松は、九平次の正体を探り出し、寺坂の物語を書こうと奔走する。

一方、徳兵衛(小池徹平)が不孝糖売りをとがめられ、奉行所に捕らえられる。

そして、九平次はお初(早見あかり)に接近して・・・。

以上が、ちかえもん あらすじ 4話の紹介でした。

「ちかえもん」の放送は、NHK総合にて、毎週木曜 20:00〜20:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。