傘をもたない蟻たちは あらすじ 最終回 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

傘をもたない蟻たちは あらすじ 最終回

傘をもたない蟻たちは あらすじ 最終回

NEWSの加藤シゲアキの短編小説集がドラマ化。

「傘をもたない蟻たちは」1月30日(土)は最終回の放送となります。

物語はどんな展開を迎えるのか・・・

傘をもたない蟻たちは あらすじ 最終回をお届けいたします。

啓介(加藤シゲアキ)と会うため、久しぶりに故郷の海辺の町に帰った純(桐山漣)は、娘の手を引く中学時代の同級生・舞(南沢奈央)と再会。

純の脳裏に、ほろ苦い彼女との出来事がよみがえる。

中学3年の純(小林亮太)は、けんかが原因で自宅謹慎処分を受けていた。

そんな彼の元に、同じクラスの舞(武田玲奈)が毎日、配布物を届けてくれ、やがて2人は交際を開始。

だが、純はそれを啓介(市川理矩)に知られることを恐れていた。

以上が、傘をもたない蟻たちは あらすじ 最終回の紹介でした。

「傘をもたない蟻たちは」の放送はフジテレビ系にて、毎週土曜 23:40〜24:05 です。

加藤シゲアキさんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。