逃げる女 あらすじ 4話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

逃げる女 あらすじ 4話

逃げる女 あらすじ 4話

水野美紀さん主演、鎌田敏夫のオリジナル脚本でおくるヒューマン・サスペンスドラマ

「逃げる女」1月30日(土)は4話目の放送となります。

気になる4話のあらすじが公開されました。

逃げる女 あらすじ 4話は下記の内容となります。

梨江子(水野美紀)と美緒(仲里依紗)の周囲で殺人が起きたことに、佐久間(遠藤憲一)は動揺する。

佐久間や安藤(賀来賢人)の追跡から、美緒は動物的な巧みさで梨江子を逃がす。

佐久間たちは深見(高橋努)らに梨江子の居場所を尋ねるが、その強い反感から、冤罪の残した傷が大きいことを悟る。

一方、梨江子は児童養護施設の先輩職員だった斉藤(高橋克典)の元を訪ねる。

斉藤は事件の真相を明らかにするべく、梨江子のために尽力していた。

以上が、逃げる女 あらすじ 4話の紹介でした。

「逃げる女」の放送はNHK総合にて、毎週土曜 22:00〜22:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。