怪盗山猫 あらすじ 3話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

怪盗山猫 あらすじ 3話

怪盗山猫 あらすじ 3話

神永学の人気小説シリーズをKAT-TUNの亀梨和也主演でドラマ化するミステリー。

「怪盗山猫」1月30日(土)は3話目の放送となります。

亀梨くんが、どんな平成のねずみ小僧を演じるのか・・・

怪盗山猫 きになるあらすじ 3話は下記の内容となります。

山猫(亀梨和也)らは、貿易会社社員の滝川(浅利陽介)から、姿を消した恋人の杏里(中村静香)を捜してほしいと頼まれる。

杏里は、高級ホテルの従業員に成り済まして山猫らの前に現れた女と同一人物だった。

調べると、杏里はアジアンマフィアのメンバーと判明する。

そんな中、山猫は接触してきた杏里から、滝川の会社がマネーロンダリングしているロシアンマフィアの資金10億円を横取りしないかと持ち掛けられる。

以上が、怪盗山猫 きになるあらすじ 3話の紹介でした。

「怪盗山猫」の放送は、日本テレビ系にて、毎週土曜 21:00〜21:54 です。

亀梨くんのファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。