お義父さんと呼ばせて あらすじ 2話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

お義父さんと呼ばせて あらすじ 2話

お義父さんと呼ばせて あらすじ 2話

遠藤憲一と渡部篤郎のダブル主演で描く、家族再生がテーマのホームドラマ

「お義父さんと呼ばせて」1月26日(火)は2話目の放送となります。

物語はどんな展開となるのか・・・

お義父さんと呼ばせて あらすじ 2話の紹介です。

保(遠藤憲一)は美蘭(蓮佛美沙子)から、紀一郎(渡部篤郎)ばかりか静香(和久井映見)にも結婚を反対されていると聞く。

そこで、保は真理乃(新川優愛)と葉理男(中村倫也)を味方につけようと、食事会を計画。

一方、紀一郎は51歳まで独身の保には何か‘秘密’があるとにらむ。

そこに、紀一郎を慕い、美蘭に思いを寄せている砂清水(山崎育三郎)が海外赴任から帰国した。

そんな中、仕事絡みの宴席で、紀一郎と保は顔を合わせる。

以上が、お義父さんと呼ばせて あらすじ 2話の紹介でした。

「お義父さんと呼ばせて」の放送はフジテレビ系にて毎週火曜 22:00〜22:54 です。

どうぞ、お楽しみください。


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。