家族ノカタチ あらすじ 2話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

家族ノカタチ あらすじ 2話

家族ノカタチ あらすじ 2話

香取慎吾が等身大で熱演!

「家族ノカタチ」1月24日(日)は2話目の放送となります。

物語はどんな感動のホームドラマとなるのか・・・

家族ノカタチ あらすじ 2話の紹介です。

陽三(西田敏行)と義弟・浩太(高田彪我)と3人で暮らし始めた大介(香取慎吾)の元に、陽三の再婚相手・恵(水野美紀)の兄・岩渕(戸田昌宏)から、浩太を引き取りたいという連絡が来る。

歓迎する大介だが、陽三は猛反対する。

そんなある日、帰宅した大介は、会社の同期・佐々木(荒川良々)が自宅に上がり込み、陽三らと食事をしているのを見てあぜんとする。

一方、葉菜子(上野樹里)は上京中の母・律子(風吹ジュン)に振り回されていた。

以上が、家族ノカタチ あらすじ 2話の紹介でした。

「家族ノカタチ」の放送はTBS系にて、毎週日曜 21:00〜21:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。