大岡越前3 あらすじ 2話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

大岡越前3 あらすじ 2話

大岡越前3 あらすじ 2話

東山紀之版「大岡越前」の第3弾。

「大岡越前3」1月22日(金)は2話目の放送となります。

物語はどんな痛快時代劇となるのか・・・

大岡越前3 あらすじ 2話の紹介です。

忠相(東山紀之)の妻・雪絵(ミムラ)は、武家屋敷の通りで母親を捜す三之助(寺田心)に出会い、家に連れ帰る。

だが、目を離した隙に三之助がいなくなる。

彼はうそをついて金をだまし取る‘うそつき女’と評判のお安(浅野温子)の家に身を寄せていた。

三之助の母親捜しに付き合うお安は、彼が良家の若様らしいことを知り、その屋敷へ連れて行く。

同じ屋敷に、三次(近藤芳正)の協力で三之助を捜していた雪絵も乗り込む。

以上が、大岡越前3 あらすじ 2話の紹介でした。

「大岡越前3」の放送は、NHK BSプレミアムにて、毎週金曜 20:00〜20:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。