ちかえもん あらすじ 2話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

ちかえもん あらすじ 2話

ちかえもん あらすじ 2話

青木崇高、松尾スズキら個性派が集結!

「ちかえもん」1月21日(木)は2話目の放送となります。

物語は、 近松門左衛門が騒動に巻き込まれる人情喜劇。

ちかえもん あらすじ 2話の紹介です。

万吉(青木崇高)は堂島新地の茶屋に現れた愛想のない新人遊女・お初(早見あかり)に恋をし、近松(松尾スズキ)にどうすれば彼女と結ばれるか相談する。

近松は適当に「恋にはイモリの黒焼きが効く」と答えるが、これを真に受けた万吉はイモリ探しに乗り出す。

しかし、お初を喜ばせようとする万吉の振る舞いが、大座敷にいた豪商の道楽息子・徳兵衛(小池徹平)を怒らせる。

この騒動に近松も巻き込まれて、作家生命まで危うくなる。

以上が、ちかえもん あらすじ 2話の紹介でした。

「ちかえもん」の放送は、NHK総合にて、毎週木曜 20:00〜20:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。