警視庁ゼロ係 あらすじ 1話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

警視庁ゼロ係 あらすじ 1話

警視庁ゼロ係 あらすじ 1話

小泉孝太郎が“究極のKY”刑事役で新境地開拓。

「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」1月15日(金)放送スタートです。

物語はどんな幕開けとなるのか・・・

警視庁ゼロ係 あらすじ 1話の紹介です。

厄介払いされたメンバーが集められている東京・杉並中央署の「なんでも相談室」、通称・ゼロ係に、世間知らずのキャリア警視・冬彦(小泉孝太郎)が着任。

科学警察研究所から念願の現場勤務となり意欲を燃やす冬彦は、係長・亀山(大杉漣)に説き伏せられた寅三(松下由樹)とバディを組み、徘徊(はいかい)老人の保護のために公園へ。

天真らんまんな言動をし、公園で焼けたごみ箱に興味を示す冬彦に、寅三はいら立ちを募らせる。

以上が、警視庁ゼロ係 あらすじ 1話の紹介です。

「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」の放送は
テレビ東京系にて、毎週金曜 20:00〜20:54 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。