逃げる女 あらすじ 1話 - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

逃げる女 あらすじ 1話

逃げる女 あらすじ 1話

水野美紀さん主演、鎌田敏夫のオリジナル脚本でおくるヒューマン・サスペンスドラマ

「逃げる女」遂に1月9日(土)放送スタートです。

気になる1話のあらすじが公開されました。

逃げる女 あらすじ 1話は下記の内容となります。

冤罪が晴れた梨江子(水野美紀)が刑務所を出所する。

勤務先の養護施設で児童殺害の罪に問われた彼女は、アリバイを親友・あずみ(田畑智子)に否定された上、担当刑事・佐久間(遠藤憲一)の厳しい取り調べに屈して自供したため、8年間、刑に服していたのだ。

自由の身になった梨江子はあずみを捜す。

佐久間は梨江子が怒りと憎しみをあずみにぶつけるのではと心配し、彼女を追う。やがて梨江子の前に謎の女・美緒(仲里依紗)が現れる。

以上が、逃げる女 あらすじ 1話の紹介でした。

「逃げる女」の放送はNHK総合にて、毎週土曜 22:00〜22:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。