逃げる女 あらすじ - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

逃げる女 あらすじ

逃げる女 あらすじ

鎌田敏夫オリジナル脚本のヒューマン・サスペンスドラマ。

水野美紀さん主演「逃げる女」1月9日(土)放送スタートです。

物語はどんなヒューマン・サスペンスとなるのか・・・

気になるあらすじが公開されました。

ドラマの参考にどうぞ!!

勤務先の養護施設で児童を殺害した罪に問われ、8年間刑務所で服役していた西脇梨江子(水野美紀)の冤罪(えんざい)が晴れ、出所することに。

しかし、自分を裏切り、裁判でアリバイを否定した元同僚で親友の川瀬あずみ(田畑智子)を許すことができず、探し出そうとする。

一方、梨江子に厳しい取り調べを行い、うその自供をさせてしまった刑事・佐久間学(遠藤憲一)は、彼女があずみに怒りと恨みをぶつけるのではと恐れて梨江子を追う。

そんな中、梨江子の前に謎の女・谷口美緒(仲里依紗)が現れ、なぜかまとわりついてくる。

そして、梨江子と美緒の行く先で新たな殺人事件が発生し、いつしか旅は逃避行となってしまう。

以上が、逃げる女 あらすじの紹介でした。

「逃げる女」の放送はNHK総合にて、毎週土曜 22:00〜22:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。