フラジャイル あらすじ - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

フラジャイル あらすじ

フラジャイル あらすじ

TOKIOの長瀬智也が偏屈なイケメン医師に!

「フラジャイル」いよいよ1月13日(水)放送スタートです。

医療ドラマのニューヒーローが誕生となるか・・・

早くもあらすじが公開されました。

フラジャイル あらすじは下記の内容となります。

岸京一郎(長瀬智也)は、壮望会第一総合病院において厄介者として有名な病理医。

ある日、神経内科のカンファレンスで椎間板変性(椎間板の老化による腰痛)の疑いありと、根拠なく報告した担当医師に対し、歯に衣着せぬ徹底“口撃”で疑問を呈した。

そんな岸に医師の宮崎智尋(武井咲)は心をつかまれ、岸と臨床検査技師・森井久志(野村周平)のいる病理診断科を訪ねる。

一方、岸が勤める病理診断科にたびたび足を運ぶ、岸の大学時代の同期で外科医の細木まどか(小雪)と、岸の元指導医で慶楼大学附属病院病理科長の中熊薫(北大路欣也)は、病理診断科にいつの間にか居座っている宮崎の存在を不思議に思い、彼女に何かとちょっかいを出す。

フラジャイル あらすじの紹介でした。

「フラジャイル」の放送はフジテレビ系にて、毎週水曜 22:00〜22:54 です。

長瀬智也さんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。