はぶらし あらすじ - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

はぶらし あらすじ

はぶらし あらすじ

内田有紀さんが池脇千鶴さん演じる女友だちに追い詰められていく心理サスペンス

「はぶらし/女友だち」いよいよ1月5日(火)放送スタートです。

気になるあらすじは下記の内容となります。

放送前にチェックしてドラもをよりお楽しみください。

人気脚本家として活躍中の真壁鈴音(内田有紀)の元に、故郷・静岡の女子高時代に合唱部で共に青春を過ごした同級生の古澤水絵(池脇千鶴)が、幼い一人息子を連れて突然現れる。

仕事もお金も、住む家さえも失ったという水絵は、鈴音しか頼れる人がいないと泣きつき、鈴音は戸惑いながらも一晩だけ泊めてあげることに。

しかし、一晩だけの約束のはずが、それはすぐに、水絵の就職先が決まるまでという約束にすり替わり、鈴音は親子を邪険に突き放すことができないまま、日々の生活や仕事のペースを乱されていく。

以上が、はぶらし あらすじの紹介でした。

「はぶらし/女友だち」の放送はNHK BSプレミアムにて、毎週火曜 23:15〜23:45 です。

どうぞ、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。