いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ - 2016 冬ドラマ 最終回 完全攻略

スポンサードリンク

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじ

有村架純 & 高良健吾がフジテレビ 月9ドラマに主演!

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」

いよいよ1月18日(月)放送スタートです。

早くもあらすじが公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじは下記の内容となります。

杉原音(有村架純)は、育ての親である年老いた林田雅彦、知恵夫妻のもと、北海道の小さな町で暮らしていた。

林田は音を家政婦扱いし、寝たきりになった知恵は、音の介護がなければ暮らせない状態だった。

そのころ、曽田練(高良健吾)は東京の運送会社で引っ越しの仕事に就いていた。

福島で祖父に育てられた練は、人を疑うことを知らない。

祖父がだまし取られた畑を買い戻すために働いていたが、運送会社でも先輩たちからはひどくこき使われ、へとへとになるまで働く毎日。

給料は安く、貯金などできないまま、古ぼけたアパートで苦しい生活を送っていた。

以上が、いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう あらすじの紹介でした。

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の放送は
フジテレビ系にて、毎週月曜 21:00〜21:54 です。

有村架純ちゃんファンの方はお見逃しなく!!


スポンサードリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

おすすめ商品

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。